あなたの脱サラ、起業、開業、独立を応援するサイトです。フランチャイズや個人事業、フリーランスなど、開業準備や開業後の集客方法まで、役立つ情報を発信します。

【ハウスクリーニングを頼みたくなる】家の中で掃除が大変な場所とは

Pocket

スポンサーリンク

掃除が大変場所=ハウスクリーニングの需要です

ハウスクリーニング業で独立したら、業界の需要をしっかりと考えましょう。
自分がお客さんだった場合、どのような時に人に掃除を頼みたくなるでしょうか。食器を洗ったり、床に掃除機をかけたり、主婦が普段からやるような掃除を、業者に頼む人は少ないでしょう。

お客さんのニーズをしっかりと考え、そのための準備をすることで、ハウスクリーニング業として成功する可能性が高まります。
今回は、主婦や高齢者の方が「掃除が大変」と感じる場所をご紹介します。

油汚れでベタベタギトギトな換気扇(特にキッチン)

主婦を中心に換気扇の掃除が、面倒で大変と感じる人は多いようです。
毎日の食事を作るキッチンは、いつもきれいにしておきたいものですが、料理をする度に毎回換気扇を洗うわけにも行きません。
結局、換気扇掃除はついつい後回しとなってしまいます。
いざ換気扇を掃除しようとした時には、換気扇は油汚れでベトベト。こびりついた汚れを落とすのは、普通の主婦なら心が折れそうなくらい大変な作業です。

水垢がなかなかの強敵!水回り

キッチン・洗面所・お風呂場などの掃除も、ハウスクリーニング業者が頼られる掃除ポイントです。
カビや菌のすみかになりやすい水回り。ヌルヌルした排水口掃除や、お風呂場のカビとの戦いは、素人では1日かかってしまう人もいるようです。カビや菌がたくさんいると思うと、触るのも嫌になってしまいますよね。
また、カビや菌と同じくらい厄介な汚れといえば「水垢」です。水垢は、放置すればするほど、落とすのが難しくなっていきます。
普通に生活しているだけで、蛇口や鏡など、いろんな場所が水垢の餌食になっていきます。

スポンサーリンク

力も必要!家具や家電の下や裏側

家具や家電の周りには、ホコリの溜まりやすい場所が沢山あります。
裏側の隙間や、家具・家電の下はいつの間にかホコリのたまり場に。しかし、実際掃除をしようとすると、大型の家具や家電を動かす必要が出てきたりして、主婦や高齢者の方には一苦労な場所なのです。
放置しておけば、ホコリのたまり場だけでなく、ダニやノミのすみかになってしまう場合もあるので、小さいお子さんのいるご家庭では気にする人も増えてきたそうです。家具の移動も含めてハウスクリーニング業者にお願いするという需要があります。

窓や網戸の掃除もなかなか大変

大掃除シーズンを始め、季節の変わり目にになると多くなるのが、窓や網戸掃除に関するお悩みです。
窓が多い一戸建てやマンションの角部屋は特に大変で、ハウスクリーニング業を営むなら季節の主力事業になり得る場所です。
ベランダのない窓もあるので、家主がすべてを掃除するのは、苦労と危険が伴う場合があります。

独立するならニーズに合わせた準備を!フランチャイズならノウハウも短期間で習得できる

いかがでしたか。
ハウスクリーニングには、様々なニーズがあるのです。それぞれの掃除場所によって、きれいにするための掃除方法や汚れ落としのノウハウは異なります。お客さんのニーズに応えられるハウスクリーニング業者になるには、プロとして掃除場所にあった方法を勉強して、準備をしておくことが大切です。

まだ経験が浅いうちにハウスクリーニング業者として独立を目指すなら、まずはフランチャイズ加盟がおすすめです。
清掃に関する様々なノウハウを効率よく習得することができるので、その分の時間を営業や宣伝活動に回すことができます。


関連ページ

ハウスクリーニングで独立開業

PAGETOP