あなたの脱サラ、起業、開業、独立を応援するサイトです。フランチャイズや個人事業、フリーランスなど、開業準備や開業後の集客方法まで、役立つ情報を発信します。

便利屋で独立開業

  • HOME »
  • 便利屋で独立開業
Pocket

スポンサーリンク

便利屋ってどんな仕事?

便利屋の仕事は、一言では言いあらわせないくらいたくさんの仕事があります。
基本的にお客さんの「困った」を解決したり、「面倒くさい」を代行したりするのが仕事です。お客さんのニーズさえれば、なんでも仕事にすることができます。
便利屋に依頼が多いと言われている仕事は、片付けや掃除、代行(場所取りや代理出席)、害虫駆除などです。
シーズンによって同じような依頼が集中するケースはありますが、ペットの散歩や話し相手になるなど、季節に関係なく便利屋として活躍できる仕事もあります。
ただし、どんな仕事でもうけられるわけではありません。例えば、ゴミや廃棄の伴う仕事を受けるためには、仕事の幅を増やすためには廃棄物処理、軽貨物運搬、普通二種免許などの免許が必要になります。また、

便利屋で起業するメリット・デメリット

便利屋で独立開業のメリット

  • 一人でも開業ができる
  • 少ない資金でも開業することができる
  • 独立開業するために特別な資格が必要ない(業務内容による)
  • 店舗を持たなくても開業できる
  • フランチャイズに加盟すれば、開業時からある程度の売り上げが見込める

便利屋で独立開業のデメリット

  • 仕事の幅を広げるためには、免許や許可を取得しなければならない
  • 個人で開業する場合、最初の顧客獲得に時間がかかる場合がある

便利屋は、スキルとアイディアがあれば小資金でも始めることができるので、参入の難易度は低い業種と言えます。
逆に、開業の敷居が低い分、最初の顧客獲得に苦労する場合があります。初めて便利屋として開業をするのであれば、宣伝力とノウハウをしっかりともったフランチャイズなどを活用するといいでしょう。

スポンサーリンク

独立開業費用目安

便利屋の開業は極端なことを言えば、1万円からでも開業ができる業種です。もちろん、集客・宣伝やトラックなどの最初の設備投資にそれなりの金額がかかることもあります。こういった初期費用をどれだけ抑えられるかも、開業時の大事なポイントになります。
また、フランチャイズに加盟の場合、加盟金の目安としては約100万円ほどです。

開業資金調達|これから開業資金を調達するなら

起業に必要な資金は、どのように集めるのか。主に下記のような方法があります。一番理想的なのは、自己資金ですが全額を開業前に準備できる人はそう多くはいません。

  • 自己資金
  • 個人借入
  • 銀行、信用金庫からの融資
  • 日本政策金融公庫からの融資

便利屋の集客方法

便利屋の主な集客方法は、HPやチラシですが、大きく影響するのが口コミです。
最初のうちはHPやチラシでの集客に力をいれ、初めてのお客さんを獲得していきます。仕事が獲得できら、丁寧で正確な仕事を心がけましょう。丁寧な仕事は、リピーターや紹介のお客さん獲得につながります。


その他の独立開業方法を探す

⇒ 業種別で探す

⇒ フランチャイズかんたん資料請求

PAGETOP